配達業の交通事故ってつらいです。

私は今運輸系の内部の仕事をしています。
パートで短時間ですが昨日違う支部の配達の人が交通事故でお亡くなりになりました。

トラックの下敷きになってしまったそうです。
会った事も無い人の事だけどすごく心が痛かったです。
ショックでした。

配達業の人は常に時間にも追われています、今日のうちにコレを配達しなければ、、とか配達する物の種類によっては手渡しでなければいけないものまであります。

その時お留守でまた再配達の連絡があったら当然の事ながら再出勤しなければならないのです。
当然ですが配達できないと上の人に怒られる事もあります。

なので極力物を送る人に言いたい事、それは住所はきちんと正確に書きましょう、物件名の省略とか名前の省略は絶対辞めて欲しいと思います。

遅配の原因になります、そして自分の注文した物がすれ違いで受け取れなく再配達してもらう場合、向こうにお手数を多少掛けているという事を頭に入れて欲しいとも思います。

お客様はお客様であって偉いさんでも何でもありません。
お亡くなりになった方は53歳の方でした。
ご冥福をお祈りします。
本当に悲しいです。
西北でホットヨガ体験なら